上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から室蘭は爆風…。午前中に用事を済ませ、昼から奥さんが、実家に用事あるみたい。

……「俺もいく

奥さんの実家は、モロ室蘭♪メジャーポイントへすぐ行ける近さ 当然ついて行くでしょう

白昼大橋の本日の風速は…「13m」 まぁまぁだ(笑)

奥さんと子供を実家に降ろし、速効港へゴー
風と波はあるが、風裏を探しなんとかなりそーな場所に決定!車で着替えて準備してると、何やら視線を感じる…。一台の車がちょっと離れたとこでこっちをみてる 嫌な感じだが、支度してソニックちゃんの実釣開始!

すると、すぐに「こんにちわ~」

ほら、きたよ振り返るとお巡りさん2名が登場!

ここって立入禁止だったか?と思いながらも、とりあえずワーム回収。

「釣りしちゃ駄目な場所でしたか?今やめま~す」というと、「いやいや、いいんですよ、ライフジャケットきてますね。」と言われた。 よくよくみると、お巡りさんではなく、海上保安。なんだか、ライフジャケットの必要性についたパンフレットを釣り人に配ってたみたい。 よくこの爆風の中、ご苦労様です

パンフレットをみて、いいこと書いてたので、紹介したいと思います。


前略~ここ、室蘭はロックフィシュを狙った北海道ゲームフィシングの聖地。私もロッド片手に港内の防波堤や波消ブロック上を行き来している。このご時世、携帯電話は皆さんお持ちのようだか、防水バックはまず見ない。さらにライフジャケットとなると着用している人はいない。「陸からのゲームで大袈裟!」との考えからだろうか。

しかし、海に落ちれば船も陸も関係なくなる。むしろ、容易に上がることのできない防波堤のほうがより危険ともいえる。せめてクーラーボックスでもあれば浮輪の代わりになるが、ゲームフィッシャーはリリースをする方々が多く、これも持っていない。そんな状態だから「人の少ない夜間の防波堤=恐怖」と感じるのは私だけだろうか。

中略~いうまでもないが、ゴミを捨てずに持ち帰るのはもちろん、車での釣行では、迷惑にならない場所へ駐車するといったことにまで配慮し、今シーズンはマナーを守って気持ち良い釣り!をキャッチフレーズにたのしもう。~以上、ノースアングラー5月号搭載記事より。

その通りと強く共感しました。自分のライフジャケットは2000円くらいの安物♪ ガサツクし、見た目も格好よくないんだけど、死んでしまうよりはマシ!今はシートベルトを着ける感覚で普通に着てます。

みなさんも、着てくれれば格好よくないライフジャケット着てても目立たないんですけどねこれから初める人も高いもんじゃないんで着たほーが絶対いいですよ♪以上、今日の出来事でした。


…あれ?ソニックワームはどうだった?

しっかり釣ってきましたぜぇ!

20091215184040


カジカ君を♪

20091215184037

チビと結構デカイ2匹釣れました投げても逆風だのシンカーがどうなってるかわかんない。だから今日はひたすら際を攻めてみた!
際の釣りはやはり難しいボトムチョンチョンか、落として5mくらい歩いてスイミングくらいしかやり方わかりません

際を極めてみたいなぁ。ソニックワームはかなり使えそうこれからも一軍ワームになるでしょう


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ ランキング参加中 ←クリックお願いします
スポンサーサイト
メンバー
ゴッさん
20120611160031749.jpg
~ ロッド ~
ABU SRS-762M-MGS
ABU NNRC-722EXH MGS
~ リール ~
ABU Revo ELITE IB HS
ABU Revo ELITE 8
DAIWA 12LUVIASU 2506h
潮見表
北海道-室蘭
提供:釣り情報フィッシングラボ
訪 問 者
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。